blog

栗城君からの

2018年の2月に栗城氏から、以下のメッセージをもらいました。

本日一月七日はそのような日なので公開をお許し下さい。

きっと彼も喜んでいるでしょう。

あの時私も彼と一緒にこの本を読んでいたら色々な話しができたのに。

と後悔しております。

彼と会うとよくこのような話しをしていた事を想い出します。

現在三巻まで出ておりますので本日の「昭和天皇祭」の日に是非お読み下さい。