blog

神様も聞いてます

前侍従長 渡辺充談

「陛下は新嘗祭(毎年11月23日)に際し、

2時間ほど正座をし続けます。

陛下は祭祀に際し、

神様の前で足が痛いなどと思ってしまうと、

邪心を出してしまうから神様に失礼である。

と考えております。」

・・・

このような有り難くも勿体無いお話しを拝聴させて頂きますと、

箱根の参拝時に、「寒い」とか、「何時までに帰りたい」などと思っては、

神様に失礼にあたる。

と考えてしまいますよね。