blog

ひな人形の片付けが遅いと結婚できないって本当ですか?

本日は、ひなまつり おめでとうございます。

この時期にひな人形を飾る家は結構あると思いますが、

よく、「ひな人形の片付けが遅いと結婚できないって本当ですか?」と聞かれます。

ちょっと厳しいかもしれませんが、結婚したいなら、早く片付けるか、捨てて下さい。もしくは一度飾ったひな人形は水に流して(流しびな)にしてください。と言います。

ひなまつりは、言ってみれば、人形(ヒトガタ)を使った神道的行事と言いましょう。

行事ごとというのは、人間の見えない気持ちを物や事に託して行うものです。ひな祭りのルーツをたどると、

人形に厄を移して、水に流す習わしが、子どものひな人形遊びに結びついて、今の形になっています。

それを考えると、お嬢さんの厄を移した人形をずっと持っているというのは、厄が払えていないことになりますよね。

6月と12月に罪や穢れを人形(ヒトガタ)に移したら神社に渡したら、神社の神職が川や海に流すわけです。

私なんかは、皆さんから人形(ヒトガタ)を受け取った瞬間に、人によっては、生臭かったり、血の匂いがする時もあります。

人形(ヒトガタ)には、ご自分が発した念や他人から出された生き霊などの念がこびりつくのですから当然かもしれません

が、、、。