blog

アマゾンCEOの元妻、資産360億ドルの半分を寄付へ

アマゾンCEOの元妻、資産360億ドルの半分を寄付へ

5月28日、米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)のジェフ・ベゾス創業者兼最高経営責任者(CEO)と離婚したマッケンジー・ベゾス氏は28日、自身の保有資産360億ドルの半分を慈善活動に寄付すると明らかにした。

この慈善活動は、著名投資家ウォーレン・バフェット氏やマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏と妻メリンダ・ゲイツ氏が始めた社会貢献キャンペーンの「ギビング・プレッジ」で、生前または死亡時に資産の半分以上を寄付することを富豪に呼び掛けている。これまでに204人の富豪が署名している。

マッケンジー氏は声明で「慈善活動に対し思慮深いアプローチを続けていく。慈善活動には時間、努力、気遣いが求められる」とし、寄付を表明した。

お金がある人が生前に多額のお金を世の中の危機を救う為に使う事を「物施(ぶっせ)」と言います。

あの世にお金は持って行けないですからね。

お金や土地や物に執着していたら御魂はあの世に行けなくなってこの世にとどまる地縛霊となってしまうわけです。

あの世は御魂(みたま)の世界ですから、、、。