blog

8/15をどう過ごすか。

2015年、私はこの映画を栗城史多さんと観にいきました。

「日本のいちばん長い日」

昭和20年8月15日畏くも陛下の玉音が放送された。

昭和天皇の世界に類なき御聖断、私はこの映画を観て涙が溢れ出ました。

明日15日をどう過ごすか?日本人として、この映画を観て下さい。

本土決戦するべきか⁉︎ 阿南惟幾の苦渋。

8月14日、阿南が切腹した時に阿南の血で染まった遺書は現在も靖国神社の遊就館にあります。

是非、明日は英霊の御霊に感謝するために靖国神社に行きましょう。

因みに、天皇は人間宣言などしておりません。

天皇は今だ現人神なのでございます。

皆さまよく勉強をされて下さい。

人間宣言(にんげんせんげん)は、1946年1月1日に官報により発布された昭和天皇の詔書『新年ニ當リ誓ヲ新ニシテ國運ヲ開カント欲ス國民ハ朕ト心ヲ一ニシテ此ノ大業ヲ成就センコトヲ庶幾フ』の通称である。当該詔書の後半部には天皇が現人神(あらひとがみ)であることを自ら否定したと解釈される部分があり、狭義にはその部分を表現する名称としても用いられる。なお、人間宣言という名称は当時のマスコミや出版社が付けたもので、当詔書内には「人間」「宣言」という文言は一切ない。