blog

銀座、煉瓦亭のカツサンド

本日も

食べるだけで

運気が上がる

東京銀座の老舗

ラッキーフードを

ご紹介します!

今年で創業125年になる

洋食店、銀座煉瓦亭さんの

「カツサンド」です。

じつは、日本で最初に、

食パンとロースカツを

サンドイッチされたのは

ここ銀座三丁目の煉瓦亭と

云われています。

では、なぜ、カツサンドが

ラッキーフードか!?

それは、カツ=勝つ!

即ち、

試験に勝つ!営業戦に勝つ!

病気に勝つ!

という語呂合わせだからです。

実際に、大東亜戦争の時代に、

兵隊さんが敵に勝つために!

と、銀座の煉瓦亭で

ロースカツやカツサンドを食べて

武運長久を願ったという話しが

残されています。

どうしても通したいプレゼンの前、

何かに打ち勝ちたいときは、

東京、銀座三丁目の煉瓦亭まで!