blog

敵の攻撃から救われるお店は神信心をしている

1945年4月

 当時、大東亜戦争で

日本が闘っていたアメリカ空軍が

帝國日本の山手地区を空襲した。

銀座、有楽町も爆撃されたわけですが、

銀座中央通りでは、

 なんと和光本店と

銀座7丁目のライオンが空襲を免れました。

そのライオンでは、

令和になった現在も

ちゃんと産土神(日枝神社)の神札を飾ってありました。

さすが、

敵の攻撃から救われる会社は

神信心が行き届いているわけです。

ライオン銀座7丁目店

旗日(祝日)には国旗も掲揚です。

運気がある店は違います!