blog

銀座くらま会 本番にて

平成元年九月二十七日木曜

新橋演舞場で、

「銀座くらま会」が開催されました。

わたくしは、からす組として初参加させて頂きました。

一曲目は「かっぽれ」

そして、口上です。

「ご先祖さまから手前まで、神主はじめて千百五十九年、銀座に住んで十七年、本年からはくらま会はご眷属、からす天狗を相勤めさせて頂きます、西邑清志にござりまする〜」

と奏上させて頂きました。

みなさん、銀座の老舗の方々ですから、、私はなんて言おうか、

それゃ、もう悩みました(汗)。

そして、二曲目は、「さわぎ」

♬「めでた、めでた〜の〜若松さま〜よ〜」

てなかんじで突然のハプニングを乗り越え

無事にからす組の舞台を終えることができました。

むかしから舞台には魔物が棲んでいると云われますからね。

舞台前に1時間自宅の神棚に銀座くらま会の皆さまの舞台の成功を祈らせていただきました。