blog

渋沢栄一で経済復興を!

令和三年から日本国の一万円札が渋沢栄一になりますね。

正直、令和三年前後は経済が良くなるでしょう。

なぜなら、彼は財運が良いからです。

諭吉さんは愚痴や攻撃が専門で支那朝鮮が大嫌いだったし、

一葉さんは極貧の中、結婚もせずに終わった。少子化の霊線ですかね。

野口英世に及んでは親の仕送りを女遊びに使っていました。

この日本の紙幣では運気はあるのか、長年疑問でした。

例えば運気の悪い人が会社の社長になると会社はトラブル続きになるわけです。

最近問題のN産だってそうです。S川さんが権力争いをしていた隙にGさんが会長となってやりたい放題をしてしまった訳です。

では、運気の悪い社長の運気を上げるには、、、神社参拝でしょ!

写真は、Mr. Seiji Yamaguchi が紹介してくれた渋沢栄一の曽々孫のアンソニー氏と1万円札になる渋沢栄一翁。

おめでとう ございます!

#namuji co.,Ltd.